柴犬LOVE

犬と言えば柴犬!子供のころから柴犬を飼っている、ブリーダーのサイトです。柴犬は犬のなかでも賢く、愛嬌がある犬です。柴犬のよさを引き出す飼い方やしつけ方法、長生きの秘訣までをご紹介します。

*

柴犬が震える原因はなに?呼吸が荒いなどの症状別の対処法

      2018/04/05

柴犬がときたま体を震わせていることはないでしょうか。

柴犬の体が震えるのは、何か病気の兆候ということも考えられます。

ここでは、柴犬の体が震えるときの原因と、それについての対処について説明します。

柴犬の体が震えるとき

柴犬を長く飼っていると、いろいろなことがあります。

中には、突然柴犬の体が震えるのを見たときはビックリするのではないでしょうか。

 

もちろん、もともと体が頑丈で健康的な柴犬ですから、体が震えるのを見るのは稀かもしれません。

しかし、まったく起きないものではないので、柴犬の体が震える原因と対処についてしっかりと知っておくことが大切です。

 

柴犬の呼吸が荒くなることも

柴犬の体が急に震えると同時に呼吸が荒くなることがあります。

わたしは、その経験があるのですが、本当にびっくりしました。柴犬の体が急にガクガクブルブルと震えだしたんですよ。

 

最初見たときは何が起きたのかわからなくてパニックになりました。

体の震えでしたら、寒いのか何か怯えて寒気がするのかといったことを考えるのですが、呼吸が荒くなると何か良くない病気も考えられるのです。

 

考えすぎかもしれませんが、ものを言ってくれないのでどこが痛いのとかどこが悪いのとかがわかりません。

ちょっとしたことが、何か大きな疾患につながることもあるので、何もしていないのに、体が震えると同時に呼吸が荒くなるのでしたら、病院にすぐにでも連れていったほうがいいでしょう。

 

柴犬が急に震えるとき

柴犬が急に震えるようになった、それと同時に呼吸も荒いというのでしたら、何かの疾患が考えられます。

場合によっては緊急の対処が必要な場合もあるでしょう。

 

もちろん、飼い主さんでもわからないので病院に連れて行くしかないのですが、そういった症状になったときにどのような病気が考えられるのかを紹介しておきます。

中には飼い主さんのほうで症状から疾患の特定ができるものがあるかもしれません。

もっとも、飼い主さんがうろたえている間に荒い呼吸が収まる場合もありますよ。

 

熱中症

一番多いのが熱中症ですね。

時期が夏の暑い時期については、体の震えから呼吸が荒くなるのでしたら、熱中症の可能性が大といえるでしょう。

 

柴犬の熱中症の場合、パンティング(荒くて苦しそうな呼吸のことです)が続くのが特徴です。

対処法なのですが、熱中症と特定できるのであれば、とにかく涼しいところへ移しましょう。

呼吸が荒いのは酸素不足ですから、空気の流れを良くすることも大切です。

 

夏の暑いときの柴犬の体が震えるのと呼吸が荒い場合、熱中症の可能性が高く、特定できやすい疾患です。

とにかく涼しくさせることが肝心で、必要なら水をかけるくらいの処置が必要ですよ。

 

水を飲みたいのでしたら、飲ませればいいのですが、たくさんあげすぎるのもよくないようです。

また、体の負担が大きくなるので冷たい水を飲ませるのはやめましょう。

 

熱中症は安静にしておいたら直るのでは、と思いがちですが、人間と同じで柴犬も悪化すれば死に至る場合もあるので、放置しないできちんとした対処をしてください。

特に炎天下の中、車内放置というのが一番危険ですから、気を付けてください。

中毒症状

何か、柴犬が食べてしまって中毒症状を起こすことがあります。

何かが特定できればいいのですが、体の震えと呼吸が荒い、さらには口からよだれがたくさん出る場合は、中毒症状の可能性が高いのです。

 

柴犬もそうですが、動物の習性は何かを見つけたら食べることができるかなということです。

これは本能であり習性ですから、直すことは困難です。

 

ですから、口にするようなものはできるだけ置かないようにしなくてはいけません。

これは、飼い主さんの責任が大きいですよ。

また、人間にとっては無害であっても、柴犬には有害というものがけっこうあるんです。

 

玉ねぎなどはその代表選手ですよ。

中毒症状が出た場合は、解毒処置が必要な場合があります。

中毒症状が認められた場合は、できるだけ早く病院につれて行ってください。

 

いろいろな疾患

他にも震える疾患として、心臓疾患などもあります。

柴犬に多いフィラリア症やその他の感染症などがそうです。

老化によって心臓への負担がましてくると呼吸が荒くなって震えが出る場合がありますよ。

 

他にも、尿毒症が原因となる場合があります。

これについては、飼い主さんもよくわからないでしょうから、とにかく病院につれていくしかありません。

 

病気以外の震え

トラウマや怖がっているときの震えは結構すごいですよ。

うちの柴犬はそんなことはないのですが、こわがりの柴犬でしたら、ちょっとしたことでびっくりしたり震えが出ることがあるのです。

 

これはもう性格ですから、直しようがありません。

あまりびっくりさせるようなことがないようにしましょう。心臓にも負担になりますからね。

 

柴犬の震えについて

柴犬はものが言えませんが、体の変調で様々なサインを出してくれます。

中には、緊急のサインもありますから、そのサインを飼い主さんは見逃さないようにしないといけません。

 

呼吸が荒くなったり、身体が震ええるというのは急に起こるので、パニックになってしまいがちです。

できるだけ、落ち着いて、なにもわからなければすぐに病院に連れていくようにしてください。

 - 柴犬の病気、体調不良 , , ,

  関連記事

柴犬はアトピーになりやすい!皮膚炎の対策とシャンプー方法

柴犬は健康的な犬で病気にも強いのですが、唯一のウィークポイントがあるんです。 そ …

皮膚病になりやすい柴犬。症状と治療方法について。予防対策まで!

健康そのもので病気にならないのが柴犬の長所とされているのですが、唯一といっていい …

長生きするために気を付けよう!柴犬が注意したいかかりやすい病気まとめ

大好きな柴犬ですから、少しでも長生きしてもらって一緒にいたいですね。 それでも柴 …

柴犬がご飯を食べないときの原因。症状のチェックリストと対処法

柴犬は本来、とても頑丈な動物です。 長く室外で飼われていたこともあって、小型犬で …

柴犬がかかりやすい目の病気。目やにや目の周りが黒いのはなに?

柴犬は本来頑丈で健康体ですから、それほど大きな病気はしません。 それでも、目の病 …

柴犬が下痢をする5つの原因。続くときの対処法について

柴犬は頑丈で病気にも強いのですが、とはいっても長く一緒に生活していると病気の一つ …

皮膚炎になりやすい柴犬のアレルギー対策。ドックフードを見直してみよう

柴犬はとても頑丈で健康的なイメージですね。 足腰もしっかりしていて走るのも速いの …

【闘病記録】柴犬の認知症の症状と原因。できる対策はいっぱいある!

柴犬にも人間と同じように認知症があるんです。 ドッグフードなどの栄養がよくなって …