柴犬LOVE

犬と言えば柴犬!子供のころから柴犬を飼っている、ブリーダーのサイトです。柴犬は犬のなかでも賢く、愛嬌がある犬です。柴犬のよさを引き出す飼い方やしつけ方法、長生きの秘訣までをご紹介します。

*

柴犬のかわいい笑顔画像の特集!嬉しくてにっこりする3つの理由

      2018/05/10

犬は利口な動物で、人間の笑顔の意味はわかりませんが、褒められているということが分かるので、笑顔で接していくとだんだん犬も笑顔を覚えていきます。

ふとした拍子に犬が笑顔になり、それを飼い主が喜んで褒めると、「あっ今褒めてくれた」と、嬉しくなってどんどん笑顔を見せてくれるようになります。

じつは、犬の笑顔には3つの種類があります。

今回は、犬の笑顔の秘密についてと、柴犬の笑顔画像を特集します。

柴犬の3つの笑顔

柴犬と暮らしていると、その表情がとても豊かなことに気が付きます。

遊んでいるときや、久しぶりに再会した家族と出会うときなど、満面の笑みを浮かべているのがわかります。

これは「カーミナルシグナル」といって、猿のような知能が高く、人間に近い動物ほど笑顔を見せる傾向があります。

 

霊長類など、犬や猫にも笑顔を見せるということは確認されています。

しかしその笑顔の成り立ちは、人間とは根本的に違っています。

犬には3つの種類の笑顔があるとされます。

 

プレイフェイス

プレイフェイスは犬が遊んでいるときに見られる笑顔です。

息がはずんで、口を開けて息をするので、それが笑顔になっているように見えるんですね。

 

犬としてはそのようなつもりはありませんが、人間が「遊んでいて楽しいんだろう」と思うことで、それが笑顔に見えるんですね。

確かに犬も楽しいはずですから、それは間違いではありません。

 

とくに遊んでいるとき、犬はそのときだけ発する鳴き声があり、その声をDog Laugh」(ドッグ ラフ)といいます。

「ハッハッ」という短い、息継ぎのような声で、柴犬と遊んでいるとよく聞きますよね。

 

息が荒れているのかな?と思いきや、じつは楽しいというサインなんですね。

この声は、周りに敵意がないこと、さらに相手を落ち着かせるための効果があるとされています。

 

 

耳を澄ますと「ハッハッ」という声が聞こえます。

「一緒に遊ぼう!」というように、周りに対して敵意がないことをアピールしているんですね。

みんなと走り回って遊べて、とっても楽しそうですね。

 

口角を引く笑顔

犬はしっぽでコミュニケーションをはかっていると思われていますが、じつは口でもボディランゲージをしています。

散歩中、犬と出会った時など、口元に注目してみてください。

 

口角を引いて、口が長くなって見えます。これが見ようによっては笑顔に見えるので、これも犬がする一種の笑顔であるとされています。

この行動は、口角を引くことで相手に「まあまあ、落ち着いて冷静になりましょうよ」ということを表しています。

この行動をすることで、犬自らも気持ちを落ち着かせる効果があります。

 

出会った犬に自らこの笑顔をする犬は、性格が穏やかか、とても臆病であるということがいえます。

これは人に対しても見せることがあり、もっとも多いのは犬がいたずらをして怒ったときです。

 

「ゴミ箱をあさって!お前はもう!」と怒ると、犬はしょんぼりするどころか、口角を引いて、まるで笑顔にみえるかのような表情をすることがあります。

この顔を見ると、飼い主としては「反省していない」とさらに怒ってしまいますが、本当の意味は「お互い落ち着きましょうよ」と伝えているんですね。

犬としては反省しているサインなので、この顔をしたときはあまり怒らないであげましょう。

 

 

この動画では、犬がお父さんの靴を噛んでしまい怒られています。

お父さんは「反省しないで知らんぷり」と言っていますが、犬に口角を引く笑顔が見られます。

 

犬としては、「落ち着こうと提案しているのに、ぜんぜん落ち着いてくれない・・・ずっと怒られている」と、伝わらない気持ちに悲しんでいることでしょう。

犬はいたずらをして怒られているということはわかりますし、このような表情をしたらさっと切り替えるのが大事ですね。

 

人を真似した笑顔

模倣フェイスといいますが、最近の犬は賢くなって、よくこの模倣フェイスをします。

犬は笑顔を理解しているわけではなく、「顔の筋肉を動かして、ある一定の表情になると飼い主が喜んでくれる」ということを理解しています。

それで、飼い主が喜ぶ表情をする=笑顔を作れるようになります。

 

猫も知能指数はほとんど犬と同じですが、この行動は犬に顕著にみられる行動です。

犬は飼い主を喜ばせたい、褒められたいという気持ちが強いので、このような行動を覚えるのでしょう。

 

 

この犬は見事に模倣フェイスを習得して、芸とまで化しています。

飼い主が「haha!」というと、「アーハハハハハッ」と笑いながら満面の笑い顔を見せてくれます。

こうすると飼い主が喜んで褒めてくれる!という気持ちから、できるようになったんでしょうね。

 

犬が笑顔を覚える

笑顔ができる柴犬に共通するのが、飼い主がいつも笑顔で接しているということにあります。

犬にとって飼い主の笑顔は、おいしいおやつを貰えるほど嬉しいことに匹敵して、その笑顔が自分に向けられていると、犬はとても嬉しく感じます。

そうすることで、徐々に笑顔を覚えて、自分も笑顔ができるようになります。

 

おやつではなく笑顔でしつける

犬をしつける場合、通常は「お手」ができたらおやつを与えてご褒美で褒めるという手順が一般的です。

しかし、ご褒美をおやつにしていると、犬は「おやつを持っている手」にしか注目しなくなります。

こうなると、飼い主が笑顔でいてもそちらに興味を示さなくなってしまいます。

ここで、犬の特徴を活かしたしつけ方法があります。

 

①「お手」と声をかける

②犬がお手をできたら、笑顔で「よくできたね!すごい」と褒める

③十分に褒めたあとにおやつを与える。ポイントは、おやつを与えたあとは褒めないこと

④おやつを与えるのを、だんだんと減らしていく。3回に1回は褒めるだけでおやつは与えない、というふうに、最後はおやつを与えなくする。

おやつを減らしていくことで、犬はおやつを貰う前に与えられる、大好きな飼い主の「笑顔で褒められる」ことに注目をしていきます。

 

そして、おやつを与えられる回数が減ると、もらえないかもしれないおやつより、飼い主の笑顔に注目し、満足するようになります。

こなると、おやつよりも笑顔で褒められるほうがいい!となって、犬が笑顔大好きになるんですね。

柴犬の癒される!笑顔特集

 - 柴犬の動画、画像 , , , , ,

  関連記事

柴犬はもはやワールドクラスの人気者に!海外の反応まとめ

柴犬は日本固有の犬なので、海外では珍しくまだ存在を知らない外国人は多くいます。 …

柴犬のかわいい厳選した画像、動画をぎゅっと集めたよ!癒されちゃおう

あー仕事つかれた、そんな日は、決まってかわいい柴犬を診たくなります。 そう思って …

超厳選!柴犬の赤ちゃん画像&動画集。かわいい!連発間違いなし

この世で一番かわいいものは?と聞かれたら、柴犬の赤ちゃん!と答えます。 それくら …

電車で見るのは要注意!柴犬の超おもしろ動画ランキング

柴犬を飼っていると、日々笑ってしまうおもしろい出来事に遭遇します。 うちの柴犬な …