柴犬LOVE

犬と言えば柴犬!子供のころから柴犬を飼っている、ブリーダーのサイトです。柴犬は犬のなかでも賢く、愛嬌がある犬です。柴犬のよさを引き出す飼い方やしつけ方法、長生きの秘訣までをご紹介します。

*

柴犬と猫は相性がいい?悪い?一緒に飼うとき気を付けること

      2018/04/09

柴犬と猫を一緒に飼っているという人も少なくないと思います。

そして猫と同じように柴犬も室内で飼っているという人も多いでしょう。

そうなると、気になるのが柴犬と猫の相性です。

柴犬と猫は仲良くしていますか?ケンカなどはしていないでしょうか。

ここでは、柴犬と猫の相性について実際のところはどうなのかを検証してみます。

柴犬と猫

なんとなく柴犬と猫って相性が悪いような気がします。

どちらかというと、好奇心一杯の柴犬が猫にちょっかいをかけて、猫が威嚇して追い払うという図が想像できますね。

 

「いや、わたしのいえの柴犬と猫は仲良くしてますよ。ケンカは一度もないです」。

そういう人もいることでしょう。

 

柴犬と猫の関係

実際に飼い主が四六時中、柴犬や猫の傍にいることはないので、いないときはどうしているのかも気になりますよね。

わたしの家も柴犬と猫を同じ部屋で飼っています。

というよりも猫のほうが自由ですね。居場所は決めていると思うのですけど、場所は自由自在ですよ。

 

気の向くままに今日はここにしようと考えているみたいです。

一方の柴犬はうろちょろする印象が強いですけど、ベースとなる場所は一つですからね。

 

ですから、実際に見ていると柴犬と猫が一緒にいるときのほうが少なく感じるんです。

わたしの考えでは柴犬と猫って仲がいいのか悪いのかわからないという感じです。

 

柴犬のほうが仲良くしたいと思っている節がありますけどね。

とにかく猫はマイペースですよ。

 

柴犬と猫の餌はどうしてる?

これは誰もが、そうしてると思いますが、猫には猫のペットフード、柴犬には柴犬のペットフードというように分けていると思います。

柴犬も猫もわかっているようで、それぞれのペットフードを食べるようなことはしないですね。

 

お腹がすいていたらわからないのですが、そんな場面でもお互いのペットフードは食べないんじゃないかなって思います。

そういった味付けとか栄養とかなんだかんだというものが、猫用のペットフードには猫に合わせてあって、柴犬のペットフードは柴犬用に作られているからですね。

だから、猫用のペットフードを柴犬が食べても物足りないかまずいんじゃないかなって思いますよ。

 

柴犬と猫が仲良くするには?

わたしが思うに柴犬と猫はケンカはしないですね。

猫はいやなら突っかかることはしないで、近づこうとしません。

柴犬のほうが吠える習性があるので、それはしつけでなんとでもなります。

 

また、猫に突っかかっていくようでしたら、そこはしつけで飼い主が柴犬をがつんとしつけなくてはいけません。

よく、柴犬と猫の仲が悪くて…という飼い主さんの悩みがネットなどで書かれていることがあります。

 

これは多くの場合、柴犬のほうが悪いですね。それとしつけがなっていないのです。

個体差があって性格によるのでは?という意見もありますが、柴犬と猫との関係は柴犬のしつけでなんとでもなるのです。

ですから、悩む前にしつけの問題です。

 

しつけがわからないとなると、それは猫にちょっかいをかけるような柴犬はしっかりと叱って止めさせるようにしましょう。

猫にちょっかいをかけないようにするしつけというのは、考える以上に簡単ですよ。

柴犬も賢いので、猫にその気がなければ、それほど深追いすることはありません。

柴犬の性格によるもの

柴犬って家族本位なんですよ。

ですから、家族以外の動物や人間には警戒心をむき出しにするのです。

 

それを逆手にとれば、猫も家族の一員だということを柴犬に知ってもらったらいいということになります。

そうなると、柴犬の前で飼い主さんが猫と目いっぱい遊んであげるのです。

 

そうすることで、猫も家族の一員なんだということが柴犬にもわかって、排他的な行動をとることもなくなるでしょう。

これはぜひとも試してみたいところですね。

 

猫に問題がある場合は?

猫が問題になるケースというのはないように思います。

猫の習性で捕食の対象となるのは小鳥とかネズミといった小動物です。

犬の場合は体も大きいのでどちらかというと、敵に回したくない存在のはずです。

 

ですから、仲良くするというよりも避ける傾向が強いですよ。

子犬と子猫でも生まれたてで育てると仲良く暮らしてくれるという話も聞くのですが、それも個体差によるでしょう。

それでも子犬や子猫から同時に育てると楽しいでしょうね。

 

柴犬と猫は仲良くできない?

結論として柴犬と猫って仲良くできないような気がします。

たまにテレビなどで見かける柴犬と猫の仲睦まじい映像は奇跡にちかいものかもしれません。

性格が全く違いますからね。

 

特に柴犬のほうがちょっかいをかけたり威嚇したり吠えたりすることが多いので、そこはしっかりと飼い主さんのほうでしつけをしてください。

それと、猫のほうなのですが、猫も落ち着かない感じでしたら、柴犬が来ないようなところにしっかりと猫の居場所を作ってあげるようにしましょう。

そこまでしなくても猫も自分でしっかり逃げ場所を作ってると思いますけど。

 - 柴犬の飼い方 , , ,

  関連記事

柴犬が老犬になったときの生活とお世話方法。食事から徘徊まで

柴犬も飛躍的に寿命が延びました。 寿命が延びてくると柴犬にも人間と同じような老化 …

柴犬とほかの犬を多頭飼いするときの注意点と仲良くさせるポイント

柴犬のみを飼っていれば問題はないのですけど、他の犬との多頭飼いを考えている人も少 …

柴犬の生後5ヶ月目はしつけにとって大事な時期!反抗期の接し方

生後5ヶ月の柴犬となると、ちょうど反抗期にさしかかる頃ですね。 柴犬にも反抗期? …

中型犬である柴犬を室内で飼う方法。一緒に暮らすためのしつけ方法

柴犬は中型犬に分類される犬種です。 柴犬でも室内飼いが増えてきましたが、実際に室 …

柴犬に似合うおすすめハーネスはこれ!安全性と使い勝手もばっちり

柴犬のお散歩アイテムは数多く、様々な選択肢があるのが現状です。 そうなると、飼い …

柴犬に適切な犬小屋の大きさは何㎝?入らないときに見直すポイント

柴犬は本来は外で飼われてきた犬です。 番犬として活躍してきたのですが、最近では柴 …

嫌がるこでも大丈夫!柴犬の爪切り方法と誰でもできる裏技

柴犬の爪切りって誰でも苦労しているのではないでしょうか。 じっとしていないので恐 …

いつでもクリーンな匂いの室内に!柴犬の効果的な臭い対策

柴犬は綺麗好きな犬です。 自分の住んでいる場所でうんちおしっこをしたがりません。 …

柴犬は脱走の達人!脱走防止の2つの対策と発見するための探し方

柴犬はすごく活動的な犬です。 常に動き回っているので、隙あらば脱走することも…。 …

成犬の柴犬の大きさは平均体重11㎏。成長による体重の変化について

柴犬は犬の中でも中型犬に分類されています。 柴犬の平均体重は11kgということで …