柴犬LOVE

犬と言えば柴犬!子供のころから柴犬を飼っている、ブリーダーのサイトです。柴犬は犬のなかでも賢く、愛嬌がある犬です。柴犬のよさを引き出す飼い方やしつけ方法、長生きの秘訣までをご紹介します。

*

柴犬は脱走の達人!脱走防止の2つの対策と発見するための探し方

      2018/04/17

柴犬はすごく活動的な犬です。

常に動き回っているので、隙あらば脱走することも…。

そんな活発な柴犬の脱走防止の対策と発見の仕方を紹介します。

柴犬と脱走

柴犬ってちょっと目を離すと何をするかわからないところがあるんです。

室内で飼ってるから、家の中では当然リードも付けてないし、放し飼いですよね。

 

そうすると、玄関のドアをほんの少し開けたわずかな隙間から脱走するんですよ。

脱走癖があるというよりも、本当に活動的なのでしょうね。

 

柴犬には脱走癖がある?

しかし、やっぱり脱走癖といったほうがいいのかな。

うちの柴犬も隙あらば逃げようとしてましたよ。

というか今でもするかも。

 

とにかく外に出るのが好きですからね。これでも朝夕と日に2回散歩に連れて行ってるんですけど、それでも足りないのかなあって思います。

時間になると玄関の前でうろうろして散歩の催促もしていますからね。

 

家人じゃないと玄関のドアを開けないから、急な来客のときは柴犬を部屋のほうに閉じ込めないとすぐに脱走しますから。

だから、来客がインターフォンを鳴らすと喜んでドアのほうに行きますから、それを押しとどめるのが大変なんです。

 

柴犬の脱走対策

柴犬を脱走させないためには何か対策を立てなくてはいけません。

外に出たら車にひかれたらどうしようとか、戻ってこれるのかななんて心配事が増えますからね。

 

ですから脱走させないようにすることが一番の対策なのは間違いありません。

脱走対策は、大きくは2つですね。一つはしつけです。これは効果大ですよ。

それともう一つは運動です。疲れさせて脱走させないようにするんですけど、飼い主も疲れるので、効果はあるのですけど体力勝負的な部分がありますね。

 

柴犬のしつけ

柴犬の脱走対策ですが、一番効果があるのが「待て」「来い」といったしつけですね。

柴犬のしつけで真っ先にしなくてはいけないのがトイレトレーニングですね。

これはどんな飼い主さんでもしているのではないでしょうか。

 

じゃないと困りますからね。

もっとも、必ず散歩をして外でうんちおしっこをさせているから大丈夫という人もいますけど、毎日休みなく散歩に行ってるんだったらすごいなと思います。

それでも室内でのトイレトレーニングは必要ですからね。

 

余談になってしまいましたが、脱走のしつけですけど、脱走にしつけ?なんて思ってしまいますよね。

書いてますけど、「待て」と「来い」は必須ですよ。

 

飼い主さんがその場にいて声をかけないと意味がないですけど、これって柴犬にはいろんなところで効果絶大ですから、ぜひともこのしつけをマスターしてください。

「待て」と言ってその場に留まってくれたら大成功ですよ。

 

走っているときは酷ですけど、歩いているときや脱走しそうになったときに、「待て」の一声で立ち止まってくれたらかなり楽ですから。

それと、「来い」もいいですよ。

それで戻ってきてくれるのですから、この「待て」「来い」をマスターしたら最高ですね。

 

それでも、このしつけは難しいですけど、基本は命令口調ではっきりと言うことです。

一説には声の大きさでびびらせるって言いますけど、そんな勢いで言ったほうがいいですよ。

 

それと、おすわりのしつけと同じで、最初のうちは言うことを聞いたらおやつをあげましょう。

おやつをあげなくなったら、「なんだくれないんだ」なんて思わないところも柴犬って忠実だなって可愛くなってきますから。

柴犬を疲れさせる

しつけの次はこれですね。

柴犬を疲れさせるんです。

かなり体力勝負ですが、散歩などの時間を多めにとって、ときには飼い主が自転車に乗って柴犬を散歩に連れて行くというのもいいですよ。

これで柴犬もかなり疲れます。

 

わたしの考えですが、柴犬が脱走する時の心理ってまだ遊び足りないっていうのがあると思うんです。

もっと外で遊びたい…だったら外に出よう…みたいな感じですね。

 

ですから、飼い主さんも大変ですけど、柴犬が脱走する気も起きさせないくらい疲れるくらいまで散歩するとか、家の中で遊ぶなどをしてみましょう。

家で遊ぶ方が楽しくなったら脱走する気も無くなるんじゃないかなって思います。

それで、実際に散歩の時間を増やしたら、柴犬が脱走する気配がなくなったんですよ。

 

正確には少なくなりましたね。ですから、散歩の時間を多めにとって柴犬を疲れさせるのはかなり効果大ですよ。

しかし、飼い主のほうも疲れるので、これは柴犬との体力勝負ということになります。

毎日は無理ですから、長続きしないかもしれませんね。

 

柴犬が脱走したとき

対策を講じても柴犬もすばしこいですから、わずかなドアの隙間から脱走してしまうこともあるでしょう。

慌てて追いかけると、柴犬も本能でどんどん逃げていってしまうので、深追いは禁物ですよ。

柴犬も果てしなく脱走するのではなくて、走ってばかりではなく立ち止まったりしてこちらをチラチラ見ます。

 

そういったときは柴犬は戻ってくることが多いので心配はいらないでしょう。

めったやたらに駆けだしてすぐに見えなくなったときは心配ですね。

 

柴犬は帰巣本能があるから大丈夫という人もいます。

いつもの散歩コースに行けば大丈夫かもしれませんが、見知らぬ道だとそれも恐いですね。

 

そしてなによりも、道路を横断するときに事故に遭わないかというのも心配になります。

いずれにしても脱走してすぐに見えなくなってしまったら、発見が難しくなるのですぐに追いかけるようにしましょう。

 

柴犬の脱走のまとめ

脱走しても柴犬には帰巣本能が…これって私見ですけど、柴犬に帰巣本能ってあるのかなって思います。

うろうろしていてわたしが見つけたということがあったんですけど、こっちが本気で探さなければ柴犬は迷子になってましたからね。

ですから、帰巣本能が多少あったとしても柴犬の力を過大評価しないことです。

 

脱走したら、飼い主さんの責任でしっかりと見つけ出してください。

柴犬がこっちを気にしているようでしたら、遠くには行かないので安心ですけど、猪突猛進ですぐに見えなくなったら心配ですよ。

 

柴犬が脱走したときは、交通事故が一番怖いですから、すぐにでも探しに行くようにしてください。

すぐ目の前の柴犬をつかまえようとすると、するりと逃げてしまうので、そのあたりのさじ加減も必要です。

それと、やっぱり「待て」を覚え込ませるといいですよ。これがかなり楽ですから。

 - 柴犬の飼い方 , , ,

  関連記事

成犬の柴犬の大きさは平均体重11㎏。成長による体重の変化について

柴犬は犬の中でも中型犬に分類されています。 柴犬の平均体重は11kgということで …

柴犬の生後5ヶ月目はしつけにとって大事な時期!反抗期の接し方

生後5ヶ月の柴犬となると、ちょうど反抗期にさしかかる頃ですね。 柴犬にも反抗期? …

柴犬に適切な犬小屋の大きさは何㎝?入らないときに見直すポイント

柴犬は本来は外で飼われてきた犬です。 番犬として活躍してきたのですが、最近では柴 …

一人暮らしの相棒は柴犬がおすすめ!一人で飼うときのポイント

一人暮らしの寂しさを柴犬を飼うことで解消したい。 そう思う人は少なくないでしょう …

柴犬が老犬になったときの生活とお世話方法。食事から徘徊まで

柴犬も飛躍的に寿命が延びました。 寿命が延びてくると柴犬にも人間と同じような老化 …

あの人懐っこい柴犬がなつかない?2つの原因を見直して仲良くなろう!

柴犬がなつかない…そんな悲しい思いをしている飼い主も少なくないでしょう。 なつか …

柴犬と猫は相性がいい?悪い?一緒に飼うとき気を付けること

柴犬と猫を一緒に飼っているという人も少なくないと思います。 そして猫と同じように …

柴犬ブリーダーが教える!賢い柴犬にするための飼い方

柴犬は、利口な犬種ですから、しつけや飼い方によってとても良い柴犬に成長しますよ。 …

柴犬を外飼いする方法。冬場の寒さ対策から長生きさせる飼い方まで

柴犬も室内飼いが進んできましたが、かつての日本犬はほとんどが外飼いだったのです。 …

柴犬の毛をトリミングしてみよう!お家でできる方法と頻度について

柴犬の抜け毛はとにかくすごいです。 そのため体毛の手入れは欠かせませんよ。 体毛 …