柴犬LOVE

犬と言えば柴犬!子供のころから柴犬を飼っている、ブリーダーのサイトです。柴犬は犬のなかでも賢く、愛嬌がある犬です。柴犬のよさを引き出す飼い方やしつけ方法、長生きの秘訣までをご紹介します。

*

嫌がるこでも大丈夫!柴犬の爪切り方法と誰でもできる裏技

      2018/04/19

柴犬の爪切りって誰でも苦労しているのではないでしょうか。

じっとしていないので恐いですし、押さえつけたら嫌がるし…。

それでも爪切りをしないと、長くなると逆に大変なことも起こります。

そこで柴犬の楽な爪切り方法を裏技も含めて大紹介します。

柴犬の爪

柴犬は本来は野生で生きた犬種ですから、爪切りの必要性がないと思う人もいるかもしれません。

地面を蹴って歩いたり走ったりしていたのですから、自然と爪が削れていくので全く問題はなかったはずです。

 

そして、日本人に飼われるようになっても、狩猟犬や番犬として活躍してくれていたので、これもまた爪切りの必要性はそれほどなかったでしょうね。

とうよりも柴犬の爪切りを気にしていた人は昔はいなかったでしょう。

猫と違う点は柴犬の爪は中に入らないのでいつも出っぱなしですよ。ですから、普通に歩いていても自然と削れてくるということですね。ですから爪切りの必要がなかったのです。

 

柴犬の爪切りの必要性

近年の柴犬は、室内で飼うのが一般的になりました。

というよりも外で飼う柴犬を見たことがないというくらい、外飼いの柴犬はいなくなったような気がします。

そうなると、柴犬の爪切りの必要性が増してくることは間違いありません。

 

外で暮らしていた柴犬でしたら、地面を走ったり歩いたりすることで爪の長さが適度な長さに保たれるのですが、室内のフローリングの床で過ごしていると、柴犬の爪は伸び放題となってしまうのです。

柴犬の爪切りをしないで放置するとどうなるのでしょうか。

 

これは、わたしは経験がないのですが、爪が伸び放題の犬を見たことがあるのですが、見事に爪が伸びきって湾曲してましたね。

ですから、室内飼いの柴犬でしたら、爪切りは必須ですよ。

 

爪切りをしないと、フローリングの床が傷ついてしまいますし、伸びた爪を不快に思って床やソファーや少し固めのものを辺り構わず、爪がガシガシしてしまうので、床だけではなく家の中のものがすべて傷ついてしまうのです。

ですから、柴犬の爪切りは室内飼いでは必須というのを覚えておいてください。

 

柴犬は爪切りを嫌がる?

柴犬は爪切りを嫌がりますね。

これは本当です。飼い主さんも柴犬の爪切りには苦労させられているのではないでしょうか。

柴犬は、自分の体を人に触らせない傾向が強いですね。

それでいて、かまってちゃんなところもあるので厄介なのですが、そこが可愛いんですけどね。

 

そんな柴犬ですから、じっとして爪切りをさせてくれることはまずありません。

そうなると足を掴んで爪切りをすることになるのですけど、これがまた暴れるんですよ。

 

足を強く掴むとポキッと折れそうで恐いくらいですからね。

ですから、柴犬の爪切りの効果的な方法はないかなって、ずっと考えてたんですよ。

柴犬の爪切りには細心の注意を

これはわたしの我流でもあるので、おすすめできるかどうかわからないのですが…。

まず柴犬を立たせます。

そして、爪が出ている部分を確認するんです。

柴犬の爪を良く見るとわかるのですけど、血管が通っている境目が見えますよ。

 

その境目の少し手前までを切るようにしましょう。

闇雲に切っていたら血管のところまで切ってしまいます。

当然そこは神経が通っているので柴犬がギャンとか鳴いて、それから爪切りは一切御法度ともなりかねませんから、爪切りはその点において細心の注意が必要ですよ。

 

柴犬の爪切りの方法

柴犬の爪切りの方法の最善策なのですが、これは2人で行うのがベストですね。

特に柴犬を押さえておかなくてはいけない場合(ほとんどがこのパターンですけど)は、もう一人の人にしっかりと柴犬を押さえておいてもらいましょう。

そのときは足よりも体のほうがいいでしょうね。

 

長い時間になると、柴犬の恐怖が増してくるので、短時間で爪切りができるように日頃から訓練しておいたほうがいいかもしれません。

柴犬って見た目よりも神経質なんですよ。

ですから、早めに終わらせるために2人がかりで爪切りに取り組むのがベストです。

 

柴犬の爪切りの正しい方法

柴犬の爪の切り方ですが、これは山形の爪になるようにしてください。

一直線に切ってしまうと血管を切る可能性が大きいです。

 

そのため、一気に横に切るよりも手間は増えますが、三回くらいに分けて切ったほうがいいですよ。

こっちのほうが仕上がりというか見た目も良いです。

右端、左端、中央といった順番に切ると、きれいな山形の爪になりますよ。

 

山形の爪になると見た目の良さだけではなく、柴犬の正しい歩行の助けにもなるのです。

この方法だと、血管を切る心配も少ないので柴犬が痛みを感じることもないでしょう

 

爪切りは痛くないんだ、平気なんだということを柴犬に覚え込ませるようにしたら、回を追う毎に爪切りが楽になるから不思議ですね。

反対に詰め切りで、柴犬に痛みを感じさせてしまうと、次の爪切りの難易度が上がるので注意してください。

 

爪切りの種類選び

爪切りでおすすめなのが、「ギロチン式」の爪切りです。

これはどういったものかというと、輪のように二つの刃が重なった爪切りとなっていて、その中に爪の先を入れることで爪を切ることができるのです。

持ち手が固定されて力が入るのが大きなメリットですよ。

 

初心者向けと言われていますが、仕上がりもいいのでわたしもこれを愛用しています。

欠点としては「ギロチン式」の爪切りは音が大きいんです。

 

その音に柴犬が怖がる場合もあります。

どうしても柴犬が馴染めない場合は、「はさみ式」の爪切りもいいでしょう。

少し力が入りづらくなりますが、音は小さくて済みますよ。

 

柴犬の爪切りの裏技

柴犬の爪切りに裏技はありません。

強いていうなら、しつけの一貫として考えることでしょうか。

しつけると「つめ」というだけで、近くに寄ってきて寝転んでくれるというのですから、これはまさにしつけの成せる業ですね。

 

好物のおやつで釣る方法もありますから、こういった部分が裏技と言えるのかもしれません。

いずれにしても、柴犬の爪切りは重要です。

 

おろそかにしていると、巻き爪となって重大な疾患になる恐れもあります。

柴犬の爪切りは飼い主さんの責任として、確実に行うようにしてくださいね。

 - 柴犬の飼い方 , , ,

  関連記事

成犬の柴犬の大きさは平均体重11㎏。成長による体重の変化について

柴犬は犬の中でも中型犬に分類されています。 柴犬の平均体重は11kgということで …

柴犬を外飼いする方法。冬場の寒さ対策から長生きさせる飼い方まで

柴犬も室内飼いが進んできましたが、かつての日本犬はほとんどが外飼いだったのです。 …

いつでもクリーンな匂いの室内に!柴犬の効果的な臭い対策

柴犬は綺麗好きな犬です。 自分の住んでいる場所でうんちおしっこをしたがりません。 …

柴犬ブリーダーが教える!賢い柴犬にするための飼い方

柴犬は、利口な犬種ですから、しつけや飼い方によってとても良い柴犬に成長しますよ。 …

柴犬の寿命は15才。寿命を延ばすために飼い主ができる5つのこと

柴犬は家族の一員ですから少しでも長く一緒にいたいと思うものです。 しかし、悲しい …

あの人懐っこい柴犬がなつかない?2つの原因を見直して仲良くなろう!

柴犬がなつかない…そんな悲しい思いをしている飼い主も少なくないでしょう。 なつか …

柴犬と猫は相性がいい?悪い?一緒に飼うとき気を付けること

柴犬と猫を一緒に飼っているという人も少なくないと思います。 そして猫と同じように …

柴犬に適切な犬小屋の大きさは何㎝?入らないときに見直すポイント

柴犬は本来は外で飼われてきた犬です。 番犬として活躍してきたのですが、最近では柴 …

中型犬である柴犬を室内で飼う方法。一緒に暮らすためのしつけ方法

柴犬は中型犬に分類される犬種です。 柴犬でも室内飼いが増えてきましたが、実際に室 …

柴犬の毛をトリミングしてみよう!お家でできる方法と頻度について

柴犬の抜け毛はとにかくすごいです。 そのため体毛の手入れは欠かせませんよ。 体毛 …