柴犬LOVE

犬と言えば柴犬!子供のころから柴犬を飼っている、ブリーダーのサイトです。柴犬は犬のなかでも賢く、愛嬌がある犬です。柴犬のよさを引き出す飼い方やしつけ方法、長生きの秘訣までをご紹介します。

*

柴犬の寿命は15才。寿命を延ばすために飼い主ができる5つのこと

   

柴犬は家族の一員ですから少しでも長く一緒にいたいと思うものです。

しかし、悲しいかな柴犬にも寿命がありますし、その寿命は人間よりもかなり短いのです。

だからこそ、できるだけ長く生きてもらいたいと思うのが飼い主の偽らざる心境ですね。

今回は、柴犬の寿命を延ばすために飼い主ができる日々のことをご紹介します。

柴犬の寿命

柴犬の寿命ってどのくらいか知っていますか?

現在は12歳から15歳だそうです。

わたしが飼っていた柴犬は16歳まで生きました。

 

昔は、といっても20年30年前くらいですが、その頃で犬の寿命は飼い犬で10年とされてきましたから、ずいぶんと寿命が延びた印象ですね。

大切な存在ですから、柴犬には少しでも長生きしてもらいたいという気持ちがあります。

 

それは、犬を飼っている人でしたら誰もが同じ気持ちだと思います。

室内飼いが一般的になったことと、ドッグフードの質が飛躍的に向上したこと、この2点が柴犬の寿命が飛躍的に延びた要因であることは間違いないでしょう。

 

これは、栄養が行き届いた人間と相通じるものがあります。

柴犬にも個体差があって、中には20歳以上生きる柴犬もいるそうです。

これはびっくりなのですけど、環境や食べ物、さらにはしつけに節制や健康に留意することでどんどん寿命が延びそうですね。

 

医療の進歩

また、医療の進歩も見逃せないでしょう。

ちょっとした異常があれば、病院に駆け込むといったことが一般的になりました。

屋外で飼っていた頃は、犬の病気に無頓着であったのは紛れもない事実です。

 

動物のほうも、本能的に病気であることを隠そうとしますから飼い主がわかりにくいところもあったのです。

それが、室内飼いが普通になりましたから、柴犬が体調不良を隠そうとしてもすぐにわかってしまいます。

それで、動物病院があちこちにできたことも大きいですね。

 

誰もが、かかりつけの病院を持つことができたのも柴犬の寿命を延ばすことに貢献したことは間違いありません。

柴犬にも寿命があります。

大切で愛おしい家族の一員である柴犬との別れは、少しでも先に延ばしたいと思うのが飼い主の心情ですよね。

 

柴犬に長く健康で寿命を全うしてもらうためにも、しっかりとしたかかりつけの病院をもっておくといいですよ。

それでも、老犬となったら飼い主の苦労も絶えません。

 

それは、人間の高齢者を見ているとわかります。老犬にも認知症などもありますからね。

そういったところもすべて汲み取って柴犬を飼わなければいけません。

それが、飼い主の心構えというところですよ。

 

柴犬が老犬になるとどうなる?

柴犬の老犬の定義なのですが、ドッグフードなどを見ていると11歳くらいからシニア犬となるようですね。

実際に飼っている柴犬を見ていると、10歳を過ぎたあたりから歯が抜けてきたりするようになります。

そういった意味でも柔らかいドッグフードが食べやすくていいのでしょうね。

 

実際には食べませんがつまんでみた感じでは柔らかくて弾力があるような感じがします。

それと、唾液などで柔らかくなる感じなのも老犬には食べやすくていいのでしょう。

 

柴犬も加齢とともに、体に様々な変化が現われます。

これは、人間に置き換えてもまったく同じだと思いますよ

そして、老齢による変化と病気によって起こる変化もあります。

 

加齢と共に病気にかかりやすくなりますから、異変があったときは迷わず病院で診てもらうようにしましょう。

それが、少しでも寿命を長引かせる心得と考えてください。

 

視力が低下する

柴犬の視力は悪いです。

あまり意識したことはないと思いますが、人間でいうところの視力は0.2程度ということですから、5分の1くらいの視力ということですね。

 

0.2だったらメガネをかけなくてもかろうじて見えるくらいでしょうか。

普通の状態でこうですから、老犬になるとますます視力が悪くなるのは間違いありません。

 

それと、同時に加齢とともに白内障にかかる確率が高くなるのです。

それで、どんどん視力が低下していきます。

 

10歳を過ぎたあたりから、歩いていると物にぶつかることが多くなってくると、白内障を疑ってみましょう。

そのときは、目の白い部分が多くなったり、霞がかったような目の玉になっている場合は要注意です。

 

しかし、白内障を治す特効薬というのはありません。

また、命に別状はないので、安静にすることですね。

 

それと、散歩は普通にできます。嗅覚はそれほど衰えないので、嗅覚と優れた聴覚があれば犬は普通に歩くことができますし、尻尾を振っているときは喜んでいるのと同時にバランスを取っているときですから、白内障で目が弱ってきたとしてもそれほど日常生活に影響はありません。

 

それでも、病院にはかかるようにしてください。

ひょっとしたら、いつか白内障に効果のある特効薬ができるかもしれませんからね。

食欲が低下する

柴犬は加齢とともに食欲が低下しますね。

これは、寿命が近づくと仕方のない面もあります。

それでも、柴犬も各年代によってドッグフードの種類を変えなくてはいけません。

 

成犬用のドッグフードでは噛みにくくなってしまっている場合もあるので、そういった場合も考えて食べる量が少なくなったなというときは、ドッグフードをより食べやすいものに変えることが大切です。

それと加齢とともに歯周病が進みます。歯も抜けやすくなっているので、噛むことが難しくなっているようでしたら、さらに食べやすいものに変えるようにしましょう。

 

また、胃腸の機能も低下します。それによって、食事量が減ってくるのです。

この場合は仕方ありません。胃腸に優しいドッグフードなどに変えて病院の先生にも相談しましょう。

 

筋力が低下する

加齢とともに筋力が低下します。

それは、散歩などで気がつくことが多いと思いますよ。

散歩がおっくうになるんです。

 

それと、立ち上がる時にふらついたりした場合は筋力の低下ですね。

それでもこの筋力の低下が見ていてわかるくらいのときというのは、寿命が近いと思うんです。

 

意外と最後の最後まで元気なことが多いので、筋力の低下で動き回ることが大変そうでしたら、寿命が近いのかなと心の準備をしておいたほうがいいでしょう。

どうしても動きが鈍くなりますからね。

 

体毛のツヤがなくなる

加齢が進むと、体毛が退色してハゲやすくなります。

ツヤもなくなるので、この症状が出たら寿命かなと思ったほうがいいですね。

 

触ってみても体毛に滑らかさがなくなるような感じがするんです。

これは、体感的なものがあるのかもしれませんけど、見て分かる程度にツヤがなくなるのも加齢と考えていいですよ。

 

病気にかかりやすい

これは全般的な問題です。

体がだるいのか、動くのも億劫になりますし、完璧だったトイレトレーニングがうまくできずに粗相をすることがあります。

 

これは、認知症の気も感がえられますし、下痢をしたり、うんちが出なくなったりするんです。

うんちが出ないのは心配ですから、この場合は病院で診てもらってください。

 

認知症の柴犬は、まるっきり人間と同じですよ。

まずいままでできていたことができなくなるんです。

この場合は、しつけ云々の問題ではありませんから、全てを受け入れるといった寛容さが必要になります。

 

飼い主ができること

柴犬の寿命が少しでも延びて一緒にいられる時間をつくるようにしましょう。

そのためにも、老犬が過ごしやすい生活環境が大切です。

 

室内の温度や衛生状態など健康管理にもきをつけてあげてください。

綺麗好きだった柴犬も近くでうんちおしっこをするようになるでしょう。

 

そのような場合もしっかりと世話をしてあげてください。

最後まで快適で衛生的な生活環境にしてあげることが大切ですよ。

 - 柴犬の飼い方 , , , ,

  関連記事

柴犬と猫は相性がいい?悪い?一緒に飼うとき気を付けること

柴犬と猫を一緒に飼っているという人も少なくないと思います。 そして猫と同じように …

中型犬である柴犬を室内で飼う方法。一緒に暮らすためのしつけ方法

柴犬は中型犬に分類される犬種です。 柴犬でも室内飼いが増えてきましたが、実際に室 …

柴犬の抜け毛対策!たくさん毛が抜ける時期にする3つのこと

柴犬の抜け毛は多いですね。 初めて見たときはその抜け毛の多さにびっくりしたという …

柴犬を外飼いする方法。冬場の寒さ対策から長生きさせる飼い方まで

柴犬も室内飼いが進んできましたが、かつての日本犬はほとんどが外飼いだったのです。 …

ブラッシングが楽になる!柴犬の毛に適したおすすめブラシ

柴犬は日本古来の犬ですから、日本の四季に順応した犬種です。 そして、被毛のお手入 …

柴犬は留守番が12時間できる!良いこに待たせるしつけ方法

柴犬は元々、狩猟犬であったり番犬として人間の役に立ってきた日本犬です。 番犬とし …

柴犬の毛をトリミングしてみよう!お家でできる方法と頻度について

柴犬の抜け毛はとにかくすごいです。 そのため体毛の手入れは欠かせませんよ。 体毛 …

柴犬とほかの犬を多頭飼いするときの注意点と仲良くさせるポイント

柴犬のみを飼っていれば問題はないのですけど、他の犬との多頭飼いを考えている人も少 …

嫌がるこでも大丈夫!柴犬の爪切り方法と誰でもできる裏技

柴犬の爪切りって誰でも苦労しているのではないでしょうか。 じっとしていないので恐 …

柴犬に似合うおすすめハーネスはこれ!安全性と使い勝手もばっちり

柴犬のお散歩アイテムは数多く、様々な選択肢があるのが現状です。 そうなると、飼い …