柴犬LOVE

犬と言えば柴犬!子供のころから柴犬を飼っている、ブリーダーのサイトです。柴犬は犬のなかでも賢く、愛嬌がある犬です。柴犬のよさを引き出す飼い方やしつけ方法、長生きの秘訣までをご紹介します。

*

柴犬が老犬になったときの生活とお世話方法。食事から徘徊まで

   

柴犬も飛躍的に寿命が延びました。

寿命が延びてくると柴犬にも人間と同じような老化現象が襲ってくるのです。

食事のこと、徘徊のこと、さらには遠吠えなど様々な問題が起こってくるのです。

飼い主はそんな柴犬にどのように向き合っていけばいいのでしょうか。

今回は、柴犬が老犬になったときの生活とお世話方法をご紹介します。

柴犬も歳を取る

当然のことですが、柴犬も歳をとります。

これは人間と同じですね。

柴犬も長生きするようになったといっても、平均寿命な15年ということですから、人間よりも早く死んでしまうのです。

 

たいていの場合は飼い主が柴犬の最後を看取るようになるでしょう。

もちろん、柴犬も老犬になっても長生きをしてもらいたいものですが、そのためにも様々な対策をしたほうがいいのです。

 

ここでは、柴犬が老犬になった場合に気を付けたい病気や症状なども紹介します。

うちの柴犬もコロコロして可愛いときに我が家にやってきたのですが、そこから、成犬になって様々な思い出を作りながら人生の最終コーナーを回っていきましたよ。

 

柴犬を飼っているとしみじみと柴犬って本当に日本犬なんだなあって思うときがたくさんありました。

うちの柴犬の事例も含めて、老犬になったときの柴犬のあれこれについて書き綴ってみますね。

 

柴犬が老犬になったらどうなる?

柴犬というよりも犬は人間よりも成長が早いので、幼犬からすぐに成犬になります。

そして、シニア犬というように人生?のターニングポイントとなる老犬の仲間入りとなるのが7歳くらいからということです。

 

動物医療の発達で柴犬の寿命も長くなってきているので少しでも長生きしてもらいたいですね。

そこで、具体的に柴犬が老犬になったらどのような感じになるのか、一般的な事例にわたしが飼っている柴犬を紹介しながら説明しますね。

 

柴犬の体の変化

まずは柴犬が老犬になったら、心持ち小さくなるような気がするんです。

これは、食が細くなるというか、食事量が減ってくることも原因としてあるのかもしれません。

それと皮膚なんですけど、光沢がなくなりますよ。

 

ツヤがなくなるというか、乾燥してくるような感じですね。

これは、人間と同じように老齢になるとどうしても新陳代謝が衰えてくるので、皮膚がかさかさになるんです。

 

それと、体毛が薄くなるような感じになりますよ。禿げるというよりも全体的に体毛のボリュームがなくなる感じなんです。

ですから、見た目的には柴犬を長く飼っているような人は、他の犬を見ても老犬なのか成犬なのかは、見分けがつくでしょうね。

 

わたしなんかは犬年齢というのがどんな犬種でも見たらわかります。

こういうのも経験なのかもしれません。

それと筋肉なのですけど、これは抱いてみたらわかります。

 

7歳というよりももう少し後くらいかな、10歳を過ぎるくらいから筋肉量が落ちたのが分かるんです。

具体的には体重を量ってみてください。

それまでの体重よりも1kg以上は軽くなっていますよ。

 

成犬で10kg前後の体重ですから、1kgも軽くなればかなりのものだと思います。

これは、やはり筋肉が落ちているんでしょうね。

 

実際に走らせると持久力がなくなるというか、長く走らなくなるか、末期になると走るのも億劫になるような感じなんです。

家にいるとあまり感じないのですけど、散歩に出るとそんなこともかなり気になるようになりますよ。

柴犬の顔はどうなる?

まず、歯ですが、これは歯周炎になりますね。

それと歯が抜けやすくなります。

これは人間と一緒だと思うのですけど、10歳を過ぎるとかなり歯が抜けてきます。

 

人間と違って入れ歯がありませんから、これは仕方がないですね。

もちろん、老犬になっても歯が丈夫な柴犬はいくらでもいますから、栄養のあるドッグフードをしっかり食べるように日頃から気をつけたあげたいところです。

 

そして、目ですがこれは柴犬の老犬になると白内障からは逃れられないのでしょうか。

うちの柴犬も見事に白内障になりました。

元々柴犬は視力が弱いですから、老犬になって白内障になるとますます見えにくくなるようです。

 

歩き慣れた散歩などでは物にぶつかるようなことはないとは思いますけど、飼い主のほうで気をつけてあげてください。

嗅覚は最後まで衰えないということですから、そのあたりで目が見えにくくなってもカバーできるのかもしれませんね。

 

また、聴力はどんどん衰えるようです。

元の聴力がいいですから、飼い主の声はしっかり聞こえるということですが、うちの柴犬は呼んでも反応が鈍くなったのですけどね。

 

柴犬の行動の変化

柴犬が老犬となって、現われる公道の変化なのですけど、まず思ったのは反応の鈍さですね。

それまでは、呼んだらすぐにこっちに来てくれていたのが、少し間が開くようになったんです。

感覚的な問題なんですけど、一呼吸開くような感じでしょうか。

 

10歳過ぎたあたりからそんな感じになりました。

やはり聴覚が衰えてきたということでしょう。

それと全体的な運動能力になるのですけど、動作が鈍くなったのは間違いないですよ。

 

特に立ち上がるときの動作が、人間でいうと「どっこいしょ」という感じなんです。

たまにキビキビできるときもあるので、柴犬にとっても気分の問題なのかもしれませんけど、気が抜けたときなんかの動作はかなり緩いですよ。

 

それに釣られるように、散歩を嫌がるようになったというか、のろくなったというか成犬のときなんかは、散歩をねだっていたのですけど、それの気持ちが強く感じられなくなりました。

それでも、そとでうんちおしっこをしたいので、そういったときは催促してきますけどね。

 

そうそう、おしっこについては頻尿になるので、トイレトレーニングはぴしっとしておいて良かったなと思います。

散歩をきっちりするからいいやって、飼い主は思ってしまうので、柴犬についてはトイレトレーニングがおろそかになってしまう飼い主もいるんですよ。

 

わたしも散歩に連れて行くからいいかなって思ったこともあったんですけど、家を留守にすることもあるので、トイレトレーニングはきっちりとしておきました。

それが、柴犬が老犬になるときに活きましたよ。

 

とにかくおしっこの頻度があがってきたので、室内にいるときにもおしっこをするようになって、トイレトレーニングをきっちりしつけておいて大正解だったんです。

そして、老犬になったなあって思うのは、睡眠時間が長くなったことです。

 

しょっちゅう寝てますからね。

遊ぶときはしっかり遊ぶのですけど、それ以外は寝てる感じです。

却ってメリハリついているように思えますけどね。

 

柴犬と痴呆の問題

柴犬にも痴呆があります。

というよりも柴犬は痴呆になりやすいというデータもあります。

わたしの柴犬の場合もそれほどはっきりした痴呆ということではないのですが、なんとなく、意味も無く徘徊することがあるなって気がするんです。

 

成犬のときとは違った、歩き方で、これが徘徊なのかなって思います。

柴犬って、意味のある行動をすると思うんです。

 

クンクンするので遊びとか何かを狙っているとか目的があるんですけど、徘徊のときは何も目的がないんですよ。

それは見ていてわかるので、これって痴呆なのかなって思います。

 

そういうときに限って名前を呼んでも反応が薄くなっていますからね。

それとやはり遠吠えの問題でしょうか。

それまで、しつけなどでしっかりと遠吠えは禁止していたのですけど、そういった教えを破って遠吠えをするようになるんです。

 

これは、柴犬の痴呆を計るものさしにもなるので、軽く遠吠えをするようになったら痴呆かなと考えたほうがいいかもしれません。

柴犬は老犬になって痴呆になっても我をすっかり忘れるということがないように思います。

最後までしっかりと意識をもって飼い主も忘れませんから、最後まで責任をもって看取ってあげてくださいね。

 - 柴犬の飼い方 , , , , ,

  関連記事

柴犬の寿命は15才。寿命を延ばすために飼い主ができる5つのこと

柴犬は家族の一員ですから少しでも長く一緒にいたいと思うものです。 しかし、悲しい …

一人暮らしの相棒は柴犬がおすすめ!一人で飼うときのポイント

一人暮らしの寂しさを柴犬を飼うことで解消したい。 そう思う人は少なくないでしょう …

柴犬は留守番が12時間できる!良いこに待たせるしつけ方法

柴犬は元々、狩猟犬であったり番犬として人間の役に立ってきた日本犬です。 番犬とし …

柴犬の毛をトリミングしてみよう!お家でできる方法と頻度について

柴犬の抜け毛はとにかくすごいです。 そのため体毛の手入れは欠かせませんよ。 体毛 …

いつでもクリーンな匂いの室内に!柴犬の効果的な臭い対策

柴犬は綺麗好きな犬です。 自分の住んでいる場所でうんちおしっこをしたがりません。 …

柴犬ブリーダーが教える!賢い柴犬にするための飼い方

柴犬は、利口な犬種ですから、しつけや飼い方によってとても良い柴犬に成長しますよ。 …

中型犬である柴犬を室内で飼う方法。一緒に暮らすためのしつけ方法

柴犬は中型犬に分類される犬種です。 柴犬でも室内飼いが増えてきましたが、実際に室 …

柴犬に似合うおすすめハーネスはこれ!安全性と使い勝手もばっちり

柴犬のお散歩アイテムは数多く、様々な選択肢があるのが現状です。 そうなると、飼い …

あの人懐っこい柴犬がなつかない?2つの原因を見直して仲良くなろう!

柴犬がなつかない…そんな悲しい思いをしている飼い主も少なくないでしょう。 なつか …

柴犬とほかの犬を多頭飼いするときの注意点と仲良くさせるポイント

柴犬のみを飼っていれば問題はないのですけど、他の犬との多頭飼いを考えている人も少 …