柴犬LOVE

犬と言えば柴犬!子供のころから柴犬を飼っている、ブリーダーのサイトです。柴犬は犬のなかでも賢く、愛嬌がある犬です。柴犬のよさを引き出す飼い方やしつけ方法、長生きの秘訣までをご紹介します。

*

一人暮らしの相棒は柴犬がおすすめ!一人で飼うときのポイント

   

一人暮らしの寂しさを柴犬を飼うことで解消したい。

そう思う人は少なくないでしょう。

そうなると一人暮らしでも柴犬を飼えるのか…飼うとしたらそのポイントはどこにある?

一人暮らしの相棒として柴犬を飼うことの注意点などを紹介します。

一人暮らしと柴犬

柴犬を飼ってみたいという人は多いと思います。

飼い主に忠実で飼いやすいというのが人気の秘密です。

特に、昔から日本で飼われていた犬ですから、日本人の気質に合う性格なのも見逃せないとことですね。

 

そこで、一人暮らしの人が柴犬を飼うポイントなどをつらつらと書いてみます。

飼い主に忠実で、性格も魅力定な柴犬ですが、それでも飼い方など飼っていく上での注意点というかポイントがありますよ。

 

2010年の国勢調査では、日本で一人暮らし世帯というのは1678万世帯となっています。

それからかなり経っていますから、一人暮らし世帯の数というのはもっと増えているでしょう。

一人暮らしというのは生活の全てを自分でしなくてはいけないので、柴犬を飼う余裕があるのかということが気になってしまいます。

 

一人暮らしで柴犬を飼うのは?

実際に日々の忙しい生活の中で、柴犬を飼うことができるのでしょうか。

まず最初に結論からいうと、一人暮らしの人でも柴犬を飼うことは十分に可能です。

私も一人暮らし生活をしていましたが、その間にも柴犬を飼っていました。

 

問題なく飼っていたということを自信を持って言えるわけではないのですが、飼い方のポイントをしっかりと押えていれば、一人暮らしでも柴犬を飼うのは何の問題もないと言えるでしょう。

私の場合は外に働きに出ていましたけど、自由業などで家に居ながらに仕事ができるような人だと、柴犬を飼うのも最適な環境になりそうですね。

飼い主が在宅ワークが可能なら、柴犬との時間も作りやすいので、一人暮らしの人にとって柴犬は素晴らしいパートナーになってくれることでしょう。

 

一人暮らしで柴犬を飼うポイント

1日中家にいて柴犬と一緒に暮らせる人はいいのですが、当然そういった人ばかりではありません。

仕事を持っている人でしたら、一日中家を空けることになるでしょう。

 

それでも、柴犬に基本的なしつけができていたらそれほど困ることはないかもしれません。

しかし、飼うことと柴犬を放置しておくのは別の話です。

 

私が思うに、一人暮らしでしたら、放置していても比較的のんびり暮らすことのできる猫のほうが適しているでしょう。

柴犬ってとにかく寂しがり屋なんですよ。

 

元々集団で生活していた習性が体に染みついていますから、一人暮らしの世帯で、長時間ひとりぼっちで居ることに耐えることができない柴犬がいても不思議ではないのです。

ですから、寂しさをどうやって克服することができるのかが、柴犬の飼い方のポイントとなるのは間違いありません。

 

一人暮らしの人の柴犬の飼い方

私も一人暮らしで柴犬を飼っていました。

我ながら無謀だったかなと思いながら試行錯誤していましたね。

 

集団生活をする動物ですから、独りぼっちに馴れていないんですよ。

だから、寂しがり屋をどうやって克服するのかがポイントです。

 

最初はなんとかなるだろうって甘く考えている人も多いかもしれません。

しかし、そんな軽い気持ちだと後で大変な目に遭うこともありますからね。

 

実際に面倒が見きれなくなってしまって、柴犬を手放す人もいるくらいですから、そうなるとお互いが悲しい思いをしてしまいます。

柴犬と共生するという強い気持ちを持つようにしたいものですね。

ということで、一人暮らしの柴犬の飼い方のポイントを順番に説明します。

 

住居で飼うことができる?

まず、単純に今の住まいで柴犬を飼うことができるのかということです。

コーポやマンション、一戸建てなど住まいの形態はたくさんの種類があります。

 

一戸建てやマンションならいいのかもしれませんが、集合住宅の中では犬や猫を飼うことを禁止しているところが少なくありませんから、事前の確認は必要ですよ。

柴犬を連れてきたのはいいけど、ペット禁止だった…ということでしたら悲劇になりますからね。

 

また、小型犬なら大丈夫ですけど、大型犬はダメという場合もあります。

柴犬の場合は小型犬に分類されることが多いですから、この点はクリアできそうです。

もちろん家主に黙って飼うことは現金ですから、その点は注意してください。

散歩の時間の確保

まず重要な点は、柴犬には散歩が必要だということです。

洋犬の小型犬は散歩をしないでもよいタイプがいますが、柴犬には散歩が必要です。

 

これは習性というよりも本能に近い部分ですから、柴犬を飼う前に、住居の問題の次に散歩する時間を確保できるかということをまずは考えなくてはいけません。

それも朝夕の2回は必要です。

 

通勤に時間がかかる人はこの散歩する時間が平日ではなかなか捻出できないでしょう。

散歩は1回で30分で、2回ですから1時間です。

この1時間という時間を捻出するのは、一人暮らしの人にとってはかなりの難題だと言えます。

 

柴犬は運動が大好きですから、散歩は必須です。

何よりも柴犬の健康のために散歩は欠かせません。

それを頭にしっかりと頭にインプットしておいてください。

 

しつけの時間の確保

散歩の時間の確保と同じです。

さらに、しつけにコミュニケーションをプラスしましょう。

結局は柴犬の相手をする時間があるのかということになります。

 

何度か書いているのですが、柴犬は寂しがり屋ですよ。

ですから、少しでも空いた時間があれば、しつけやコミュニケーションを取る時間に充てるようにしましょう。

家にいれば、柴犬が寄ってくると思うので邪険にすることなくしっかりと相手をしてあげるようにしましょう。

 

特に仔犬の柴犬を飼うときは、最初が肝心です。

もっとも、子犬を家にひとりぼっちということは考えない方がいいので、その場合は一人暮らしだと最初から無理があるか、誰かに助けてもらうしかないですよ。

 

通常でしたら、仔犬の柴犬をしつけているときって、目が離せないものです。

目を離すということはしつけのタイミングを失うということになります。

そういった時間が確保できないときは柴犬は飼わないほうがいいでしょうね。

 

経済的余裕と気持ちの余裕

最後はこれです。

ある程度の経済的な余裕がないと柴犬は飼えません。

 

病気などで病院に連れて行くと、人間のような健康保険というのがないので、治療費はかなり高くつきます。

えさ代などもバカになりませんから、経済的な余裕というのは必須です。

 

また、気持ち的な余裕がないと柴犬を飼うのは無理でしょう。

特に一人暮らしとなると、ストレスもたまりやすいです。

そのストレスをなくしてくれて、癒やしの存在となるのが柴犬なのですが、そうならない場合も柴犬を飼う資格なしと考えてくださいね。

 - 柴犬の飼い方 , , ,

  関連記事

いつでもクリーンな匂いの室内に!柴犬の効果的な臭い対策

柴犬は綺麗好きな犬です。 自分の住んでいる場所でうんちおしっこをしたがりません。 …

柴犬は脱走の達人!脱走防止の2つの対策と発見するための探し方

柴犬はすごく活動的な犬です。 常に動き回っているので、隙あらば脱走することも…。 …

柴犬と猫は相性がいい?悪い?一緒に飼うとき気を付けること

柴犬と猫を一緒に飼っているという人も少なくないと思います。 そして猫と同じように …

柴犬の寿命は15才。寿命を延ばすために飼い主ができる5つのこと

柴犬は家族の一員ですから少しでも長く一緒にいたいと思うものです。 しかし、悲しい …

柴犬の生後5ヶ月目はしつけにとって大事な時期!反抗期の接し方

生後5ヶ月の柴犬となると、ちょうど反抗期にさしかかる頃ですね。 柴犬にも反抗期? …

成犬の柴犬の大きさは平均体重11㎏。成長による体重の変化について

柴犬は犬の中でも中型犬に分類されています。 柴犬の平均体重は11kgということで …

柴犬の毛をトリミングしてみよう!お家でできる方法と頻度について

柴犬の抜け毛はとにかくすごいです。 そのため体毛の手入れは欠かせませんよ。 体毛 …

柴犬は留守番が12時間できる!良いこに待たせるしつけ方法

柴犬は元々、狩猟犬であったり番犬として人間の役に立ってきた日本犬です。 番犬とし …

柴犬が老犬になったときの生活とお世話方法。食事から徘徊まで

柴犬も飛躍的に寿命が延びました。 寿命が延びてくると柴犬にも人間と同じような老化 …

柴犬とほかの犬を多頭飼いするときの注意点と仲良くさせるポイント

柴犬のみを飼っていれば問題はないのですけど、他の犬との多頭飼いを考えている人も少 …